カテゴリー別アーカイブ: 映画レビュー

アトラクション型 4D シアター [MX4D] のレビュー

先日 [バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生] を見に行きましたが、ついについに、TOHO シネマズの [MX4D] にデビューしてきました!
[3D・字幕・MX4D] という表記で「どっちやねん! 何 D やねん!」というややこしい状態でしたけどね (笑)
と言うことで今回は、映画レビューの番外編をお送りします。

■ MX4D って何?
超かんたんに言えば、映画のシーンに合わせて動く「21 世紀の凄いイス」に座って映画を見る、というものです。
もう少し言えば、「地響き」や「シートが前後左右に動く」ことはもちろん、「匂い」や「顔に水しぶき」「背中をつつかれる」なんてものが実装されています!
続きを読む

映画レビュー 44 [バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生]

映画レビュー第 44 回は [バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生] です。

スーパーマンの出る [マン・オブ・スティール] は以前に映画館で見ていたので、まだ見たことがなかったバットマン 3 部作を何とかクリアしたうえで、この映画に臨みました。

結論から言うと、[マン・オブ・スティール] と [バットマン ビギンズ] のふたつを見ていれば、互いの理念や強さの秘密などが分かるので、予習としては十分でしたね。[ダークナイト] と [ダークナイト ライジング] は特に見ていなくても問題なかったです。まぁ面白かったからいいんですけどね。

一応、劇中でバットマンの過去が少しハイライトされますが、前作を見ていないと意味不明。ちなみにバットマン側のキャストは、さりげなく変わっています。しかも執事のアルフレッドは、アイアンマンのロバート・ダウニー・Jr と見間違えるくらいそっくり (笑) 最初「アイアンマンの人、出して大丈夫なの?」と思ってしまいました。

とまぁ、それくらいにしてレビューに行きましょう。

※ 予告編以上のネタバレは、極力書かないよう考慮しています。


続きを読む

映画レビュー 43 [ダークナイト ライジング]

映画レビュー第 43 回は [ダークナイト ライジング] です。

バットマン 3 部作のラストを飾る作品ですね。
これで終わってしまうかと思うとちょっと悲しい感じですが、ジョーカーとの戦いを終え、何となく悪者扱いになってきたバットマンがどうなるのか、すごく気になります。
しかしこのシリーズ、正直もっと早くに見ておきたかったですね。アイアンマンやキャプテン・アメリカといったマーベルシリーズとは違った面白さがあります。
表現もちょっと大人向けなんでしょうか? マーベルコミックが少年ジャンプなら、バットマンの DC コミックはヤングジャンプくらい? よく分からない? (笑)

はい、では [ダークナイト ライジング] のレビューに行きましょう。

※ 予告編以上のネタバレは、極力書かないよう考慮しています。


続きを読む

映画レビュー 42 [ダークナイト]

映画レビュー第 42 回は [ダークナイト] です。

名前だけでは分かりにくいですが、[バットマン ビギンズ] に続く、バットマン 3 部作の 2 作目です。”バットマン” の冠がタイトルから外れてしまいましたからね。
監督の強烈な意図を感じずにはいられません!

そして「あれ? ヒロインのキャストが変わってる?」というのは置いといて (笑)
「バットマンの悪役と言えば?」で必ず頭に浮かぶジョーカーが今作の相手です!
ついに来ましたね~、待ってました。
古い話ですが、ゲームボーイ版の [バットマン] を子ども時代にプレイしたときに、ジョーカーが敵だったことを思い出しました。あの白い顔、すごくインパクトがありましたね。

では、[ダークナイト] のレビューです。

※ 予告編以上のネタバレは、極力書かないよう考慮しています。


続きを読む

映画レビュー 41 [バットマン ビギンズ]

映画レビュー第 41 回は [バットマン ビギンズ] です。

この記事を書いている今、世間では [バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生] が上映されています。すごく気になっているのですが、お恥ずかしいことに「バットマンに対する知識がほとんどない」のです (汗)
スーパーマンに関しては以前に [マン・オブ・スティール] を映画館で見ているので大丈夫なのですが、バットマンに関してはコウモリのヒーロー? というくらいで、超人的な力があるのかないのか、なぜヒーロー活動をしいるのか、などがサッパリな私……。
さすがにこれでは申し訳ないので、今さら感がハンパないのですが、最新の 3 部作である [バットマン ビギンズ] と [ダークナイト]、[ダークナイト ライジング] を先に見てみることにしました。

まずはバットマン ビギンズのレビューです。

※ 予告編以上のネタバレは、極力書かないよう考慮しています。


続きを読む

映画レビュー 40 [アントマン]

映画レビュー第 40 回は [アントマン] です。

いやいや参りました (汗) いつも行く「TOHO シネマズ なんば」はおろか、周辺の映画館でも「3D 字幕」の上映がなかったんです……。どこの映画館も「2D 字幕」か「3D 日本語吹替」ばかりで、今回は「梅田ブルク 7」に助けられました。ありがとうございます!

史上最小のヒーローなので、やはり 3D でサイズ感を味わいたいですよね!

はい、それではレビューに行きましょう。

※ 予告編以上のネタバレは、極力書かないよう考慮しています。


続きを読む

映画レビュー 39 [アベンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロン]

映画レビュー第 39 回は [アベンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロン] です。

ブログも久し振りの投稿になってしまいました。
もっと書きたいのですが、最近は何だか忙しくて…… (泣) すみません、誰も興味ないですよね。

さて今回の作品、前作の [アベンジャーズ] から 3 年が経ちました。
[アイアンマン 3]、[マイティ・ソー / ダーク・ワールド]、[キャプテン・アメリカ / ウィンター・ソルジャー] をはさんで、再び真打の登場ですね! 待ってました~!
私はもちろん途中の 3 作も見ましたが、特に見ていなくても大丈夫だと思います。ただ、前作の [アベンジャーズ] は見ておかないと「みなさん誰?」となりそうな気がしますので、前作は見ておいてくださいね。

それでは、レビューに行きましょう!

※ 予告編以上のネタバレは、極力書かないよう考慮しています。


続きを読む

映画レビュー 38 [仮面ライダー × 仮面ライダー ドライブ & 鎧武 MOVIE 大戦フルスロットル]

映画レビュー第 38 回は [仮面ライダー × 仮面ライダー ドライブ & 鎧武 MOVIE 大戦フルスロットル] です。
何だか、比率的に特撮系の映画レビューが多いですが、気にしない気にしない (汗)

今回も例年と大枠は同じで、鎧武編はテレビの最終話からの続き。そしてドライブ編はオリジナルのストーリーが展開され、最後は互いのストーリーがミックスします。
何だか「最終回のその後」という言葉に弱い私 (笑) ついつい見たくなります。

それではレビューに行きましょう!

※ 予告編以上のネタバレは、極力書かないよう考慮しています。


続きを読む

映画レビュー 37 [猿の惑星: 新世紀 (ライジング)]

映画レビュー第 37 回は [猿の惑星: 新世紀 (ライジング)] です。

シリーズ 1 作目である前作も映画館で見ていたので、個人的にも「待ってました!」という感じです。

ちなみに「猿の惑星」という作品自体、1968 年というかなり昔に制作されたものですので、ちょっと古すぎて見ていません (笑) 興味はあるのですが、なかなか手が出なかった作品でもありました。
なので、それをベースに制作されたこのシリーズ、非常に楽しみにしていました!
もちろん、3D で見てきましたよ。
一見「3D で見る意味なんてないんじゃないの?」と思われがちですが、壮絶なバトルシーンがありますので、3D の価値アリです! 
それだけでなく、類人猿のボスであるシーザーが (ボスの威厳を見せるために) 高いところに立つシーンだけでも、感じる迫力が違うと思います。

まぁそれは置いといて、レビューに行きましょう。

※ 予告編以上のネタバレは、極力書かないよう考慮しています。


続きを読む

映画レビュー 36 [トランスフォーマー / ロストエイジ]

映画レビュー第 36 回は [トランスフォーマー / ロストエイジ] です。

シリーズでは 4 作目、そして前作のダークサイド・ムーンからは 3 年。
ついに続編がきましたね! 待ってました!
って、そういう私は 1~2 作目を見ていないんですが (汗)

また今回は、上映時間が 165 分 (2 時間 45 分) と少し長かった感もありますが、途中で集中力が途切れることもなく、最後まで楽しむことができました。
それはそれで凄いですよね。
主人公やオートボットはもちろんですが、スティーブ・ジョブズ風の発明家やバラク・オバマ風の大統領など、キャラクターには飽きませんでした (笑)

ではでは、レビューにいきましょう!

※ 予告編以上のネタバレは、極力書かないよう考慮しています。


続きを読む