[HHKB Professional JP Type-S] は間違いなく最高峰!

つ、ついに買っちゃいましたよ!

最高峰のキーボード [Happy Hacking Keyboard]。
そのなかでも、最上位の [Type-S] を (震えながら) 買っちゃいました!
悩んだあげく、キーは日本語配列です。
 
 

Majestouch に REALFORCE と来れば、あとはこの HHKB。
「でもキーボードに 29,700 円とか、あり得ないですよね (汗)」
「キー少な過ぎやしない?」
と思い、いったんはスルーしました。
それから1 か月、Amazon やブログのレビューを見まくる生活が続き、
「あぁ、もう逃げられないな……」
と思い、
「分かった、買うよ! 買いますよっ!」
と覚悟を決めたものの、2 週間くらい [注文する] ボタンが押せないという有り様 (笑)
しかし、今は
「もっと早く買えばよかった~!」
と後悔するくらい満たされています。

それでは、恒例の開封式へ――。
そのあと、じっくりレビューしていきますね。
ちなみにこの文章は、今回購入した Type-S で入力しています (最高!)

続きを読む





映画レビュー 61 [アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー]

映画レビュー第 61 回は [アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー] です。

待ってました、約 3 年振りのアベンジャーズ!
しかも、内容がかなり衝撃的らしく、ネタバレ限界態勢!
次回作のサブタイトルでさえも、ネタバレになるので規制されているとか――。
スパイダーマン役のトム・ホランドさんのインタビューでは、誰と出演しているかさえ教えてもらえなかったらしいです。
そこまでされるとメッチャ気になりますよね~!
今回の映画でラスボスと呼ばれているサノス、いったいどれくらい凶悪なのか?

それでは、レビューに行きましょう!

※ 予告編以上のネタバレは、書かないよう考慮しています。


続きを読む

映画レビュー 60 [ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー : リミックス]

映画レビュー第 60 回は [ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー : リミックス] です。

前回に続き、[アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー] が上映されるまでに見ておきたかったガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの 2 作目を Amazon ビデオでレンタルしました。

これで、関連する 18 作品すべてを視聴完了! (そんなに見たのか……)
あとはアベンジャーズを待つのみ!

いやいや (汗) まずはレビューに行きましょう!

※ 予告編以上のネタバレは、極力書かないよう考慮しています。


続きを読む

映画レビュー 59 [ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー]

映画レビュー第 59 回は [ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー] です。
 
次の [アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー] で今作のキャラが登場するらしいので、急きょ Amazon ビデオでレンタルしました (汗) 見ないわけにいかないじゃない……。
いつもなら買うのですが、マーベルの Blu-ray (MovieNEX) がやたら高――いやいや、一度ネットでレンタルしてみたかったんですよね。

使っているスマホが Android なので、Google Play ムービーでレンタル手続きしたあと、大画面の PC で見ようと思ったのですが、Chrome でないと HD 再生できない。この意味不明の縛りは一体? こういう手口 (Chrome の普及手段) がホント嫌い。
一方、Amazon ならブラウザー関係なく HD 再生でき、値段も半分だったので、迷わずこちらを選びました。

そんな話は置いといて、レビューに行きましょう!

※ 予告編以上のネタバレは、極力書かないよう考慮しています。


続きを読む

映画レビュー 58 [ブラックパンサー]

映画レビュー第 58 回は [ブラックパンサー] です。
 
以前の作品 [シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ] に突然出てきたヒーロー、ブラックパンサーの単独作品が来ましたね!
これまでは、ヒーローごとの単独作品をいくつか作ってから集合作品にしていたと思うのですが、[ワンダーウーマン] や本作のような、逆のパターンが出てきたようです。
謎のキャラクターのまま、先に集合作品でいい感じに暴れてくれるので、これまでとは違った期待感がありますね。

ささっ、それではレビューに行きましょう!

※ 予告編以上のネタバレは、極力書かないよう考慮しています。


続きを読む

映画レビュー 57 [ジャスティス・リーグ]

映画レビュー第 57 回は [ジャスティス・リーグ] です。

またまた、バットマンがスクリーンに帰ってきました!
今回の映画は、某アベンジャーズのように DC コミックのヒーローたちが集結し、世界を救うものです。
アクアマンやサイボーグ、フラッシュと、初めてお目にかかるヒーローも多いので、すごく楽しみでした。何と言っても、超美人のワンダーウーマンが出てきます! (個人的な感想)
 
はい、それではレビューに行きましょう!

※ 予告編以上のネタバレは、極力書かないよう考慮しています。


続きを読む

映画レビュー 56 [マイティ・ソー バトルロイヤル]

映画レビュー第 56 回は [マイティ・ソー バトルロイヤル] です。

ついに、マイティ・ソーのシリーズも最終作。
アイアンマンやキャプテン・アメリカに続き、シリーズが終了するのはさみしい限りですが、やっぱり見たい (笑)
ロキとハルク、ドクター・ストレンジも出演する豪華な映画。
映画館で、IMAX 3D で、しっかり見てきました。

それではレビューに行きましょう!

※ 予告編以上のネタバレは、極力書かないよう考慮しています。


続きを読む

映画レビュー 55 [猿の惑星: 聖戦記 (グレート・ウォー)]

映画レビュー第 55 回は [猿の惑星: 聖戦記 (グレート・ウォー)] です。

とうとう猿の惑星の新シリーズも、これで完結!

しかし、今回は残念ながら、いつもの映画館が IMAX 2D での上映。
IMAX 3D でやっているところはないかと探しましたが、遠いので諦めました。
MX4D なら同じ映画館で上映していたんですが、最近はすっかり IMAX 派なもので。
でも正直、IMAX (映画の世界に入り込んだと錯覚するくらい大きなスクリーン) で見れば、2D でも臨場感バツグンでした!
2D か 3D か――なんて、映画を見ていたら完全に忘れていましたし (汗)

ではでは、レビューに行きましょう!

※ 予告編以上のネタバレは、極力書かないよう考慮しています。


続きを読む

[Majestouch 2 HAKUA SILENT スイッチ] が静かすぎ!

約 4 年前、仕事用に [Majestouch BLACK 赤軸・フルサイズ・かななし] を購入した。
キーを打った感触がかなり好きだったが、「職場によってはうるさいよな~ (汗)」と思ってしまうくらい「スカカカカカカ、タタン、タンターン!」という軽快な音が響き渡る。
しかし職場が広い空間だったせいか、誰に何を言われるということもなかったので、そのままずっと使ってきた。(スミマセン)

しかし、この 4 月から職場が変わってしまい、赤軸の音は「さすがに無理じゃね? (泣)」と言わざるを得ない状況になってしまった。
何度もシミュレーション (イメトレ) したが、どう考えても受け入れてもらえそうにない。
もうひとつ言うと、キーボードにこだわるような職場でもない。

そんな状況で出てきた選択肢は次のふたつ。

「支給品の安物キーボードでガマンするか?」
  それとも
「赤軸をお蔵入りさせて、買い直すか?」

正直、どちらもヤバい。
「う○こ味のカレーか? カレー味のう○こか?」
もはや、身の切り方を選んでいるだけのようだが、今のストレスを解消できるのは後者しかない。

そこで、久し振りにキーボード探しの (ネット) サーフィンへと出掛ける。
「そう言えば、Majestouch にも静音モデルがあったような……」
 と思い、おもむろに Majestouch のホームページを開くと、静音どころかホワイトボディの超ステキなやつが載っているではないか!

それが、今回の [Majestouch 2 HAKUA SILENT スイッチ] である。

  

“かな” の印字は不要だったが、そんなことはどうでもいい。
 ただ、「Majestouch なのに白い」というギャップ萌えにやられてしまった。 

ともかく打鍵感を試したくて、すぐさま週末にヨドバシカメラまで行ったが、コイツには出会えなかった。
なので静音モデルがどれほどの実力なのかを知ることはできなかったが、数日悩んだあげく Amazon でポチッ!
何度も [注文を確定する] ボタンをドラッグしたのは言うまでもないが―― (笑)
 
と言うことで、これが輝かしいパッケージ!
かなりの高級感をかもし出している。
Majestouch 2 HAKUA
続きを読む

一生クリアできないゲーム「積みゲー」

ゲーム好きな人たちが必ずと言っていいほど悩まされる現象。

それは「積みゲー」
 
買ったものの、プレイしないまま放置したゲームのパッケージがどんどん積み上がっていく様子を言う。 下手すれば、ハード (本体) さえも買ったまま放置してしまうという恐ろしい現象。
似たものとして「ドラマの撮りだめ」や「積み本」「積み Blu-ray」などがありますね。
 (あっ! と思ったかた、多いのでは?)

■ 意味が分からん。じゃあ買わなきゃいいじゃん!
いやいや待ってください (汗) 積んでしまうのには次のような深~い理由があるんです。

・ごひいきのゲームに初回限定特典が付いていると、買わざるを得ない
・店頭からなくなって (売り切れて) しまう前に買っておきたい
  (中古でも良ければ、それほどシビアな問題ではないが)
・やり込み要素にハマってしまい、なかなか次のゲームに移れない
・リメイク版や HD 版を買い直し、一度クリアしているのに再度プレイしてしまう
・ナンバリングタイトルを、ついつい買い揃えてしまう
・年を重ねるにつれ、使えるお金は増えるが、遊べる時間は減ってくる
・パッケージをコレクション感覚で買ってしまう
・セール対象で安売りされていると、プレイする時間を度外視して買ってしまう
・買ったはいいが、買った時点やオープニングを見た時点で満足してしまう
・買ったことで「いつでもできる」と安心してしまう。(いつでもできる = 永遠にしない)
・パッケージを買うという行為が、自分のストレス発散法になっている
・家族の誰かが自分の代わりにクリアしてくれると、終わった気になってしまう
・どこでもできる携帯ゲームなのに、結局家の中でしかプレイしない
・時代の流れで、ハードがテレビに接続できなくなってきてしまう
  (最近のテレビは、赤白黄の AV ケーブルや S 端子なんて挿せない!)
・酒を飲んでしまい、RPG のようなゲームのプレイをためらってしまう

■ はぁ? じゃあ売っちゃえよ!
いやいやいやいや (汗) 売ったらプレイできないじゃないですか!

■ ダウンロードで買えば?
いえいえ、買っただけでプレイしないのであれば一緒なんですって!
 
■ そもそも、いつ頃から積み始めたんだ?
そう言えば、バイトを始めた大学生の頃から積み始めていたような……。

■ メンドクセェなぁ (呆) じゃあ、どうやったら積まなくなるんだ!?
その問いに答えられたら、苦労はしないッス (泣)

ちなみに私は、15 年以上前のゲームをまだプレイするつもりで積んでいる始末。
しかしこの際、真剣にこの問題を考えてみよう。

・クリア後のやり込み要素を完全に無視する
・ナンバリングタイトルは買ってしまうとしても、せめてスピンオフ系は無視する
・ソフト単位ではなく、シリーズ単位であきらめる
  (「○○の新作は買わない」ではなく「○○シリーズには手を出さない」など)
・ダウンロードで買えるソフトは売り切れないため、本当にプレイする時が来るまで無視する
・一度クリアしたソフトのリメイク版や HD 版は絶対に買わない
・スマホをいじる時間を減らし、ゲームプレイに充てる
・3DS などの携帯機は、恥ずかしがらず通勤電車の中や昼休みなどにプレイする
・サンドボックス (マイクラなど) やアクション、オンラインゲームなどの半永久的に遊べるゲームは、自分で終わりを設定する (○○を倒したら終わり、など)

いろいろ考えてはみたが、残念ながらどれも決め手に欠ける。
そんなことを書いている今も、半永久的に遊べる [スプラトゥーン 2] を買って延々プレイしてしまっている。そして、[ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド] は、見事に積まれた……。

もはや積みゲーをなくすということは、夢のまた夢。
神に背く行為とも言えるだろう (言い過ぎ)。

寝ても覚めてもゲームに明け暮れるしか、解決法はない。
いや、それでも無理かもしれない。

誰だ、こんな「無理ゲー」を作ったのは! (笑)

しかし、「それを含めてゲームなのかもしれない」と思い、素直に楽しもう。
結局そう思った。

はい、解決せず。チーン!