アケコンのボタンカラー配置パターンをご紹介!

前回の記事では [リアルアーケード Pro. N HAYABUSA] をご紹介しました。
その中で、三和電子社製の静音スティックと静音ボタンに換えたこともチラリと書きました。
我が家では夜中にガチャガチャ音を立てられないので、これは必須です。
とは言え「おいおい、どうやって避けるねん!」「よっしゃキター!」と画面に向かって叫んでいたら、せっかくボタンが静かでも意味ないですが (笑)

   

さて、静音化の手順はほかの方々が分かりやすく記事にされているので、ここでは省略。
その代わり、ほかでは取り上げられていない「ボタンカラー配置パターン」をいくつかご紹介しようと思います。
いくつかと言っても、私が買った静音ボタンはグレーとホワイトだけなので、2 色のパターンのみですけどね。
静音ボタンにはイエローやライトブルーなどが無く、Max で 3 色。
すべて地味カラーなんです。トホホ……。

①鉄拳 (NEOGEO) パターン
クセもなく、無難なパターン。
鉄拳シリーズはもちろん、家庭用の NEOGEO ゲームでも左の 4 ボタンが初期配置です。
なので鉄拳派やネオジオ派には、この色分けに意味が出てきますね。
 (アーケードの NEOGEO ゲームでは、いろんな配置がありましたが)
RAP

ちなみにボタンが浮いたように見えた人は、目が良いです (笑)
いろいろなカラーパターンを試すため、はめ込まずに撮影しています。
続きを読む





[リアルアーケード Pro. N HAYABUSA] で快適格ゲー生活!

「ジャマになるから、もう絶っ……対に買わない!」
と心に決めていたアーケードコントローラー (通称アケコン) でしたが、不覚にも買ってしまいました (笑)
それがこちら、[リアルアーケード Pro. N HAYABUSA] です。

キッカケになったのは、PS4 の [サムライスピリッツ] でした。
パッドで十分だよね~、なんて思いながらプレイしていましたが……無理 (笑)
いや、無理という訳ではありませんが「これじゃない感」がスゴイ。
ストリートファイター 2 の全盛期からゲームセンターで対戦プレイをしていたために「やっぱり格闘ゲームはスティックじゃないと!」という気持ちがどこかにあるんでしょうね。

今となってはゲーセンに行かなくとも、家で好きなだけオンライン対戦できます。
昔と違って台蹴りしたり、相手の顔を見に行ってにらんだり、などのピリピリムードもありません。これが顔が見えないネットの世界なのか…… (今はどうでもいい)。
また、家庭用アケコンのクオリティも、ゲーセンと遜色がなくなってきている様子。
ってことで「もう、しょうがないなぁ~」と言いながら [確定] ボタンをポチったのでした。

さてさて、こちらが箱です。とにかくデカイ!
RAP
続きを読む

映画レビュー 70 [ジョーカー]

映画レビュー第 70 回は [ジョーカー] です。

ジョーカーと言えば、もちろんバットマンシリーズに登場する最狂最悪の敵役!
ピエロのペイントを施した、あまりに有名なキャラクターですね。
今回は、そのジョーカーが主役となって大活躍……ではなく、どのようにして誕生したのかを追いかける作品です。
なんか地味?
確かに、予告編を見てもまったく爽快なシーンはありません。
そのゆがんだ環境がジョーカーを誕生させてしまった……。そこが見どころです。

ではでは、レビューへ Go!

※ 予告編以上のネタバレは、書かないよう考慮しています。


続きを読む

映画レビュー 69 [スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム]

映画レビュー第 69 回は [スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム] です。

アベンジャーズ 4 部作の終了から、実時間で約 2 か月。
こんな短期間で [アベンジャーズ / エンドゲーム] のあとの世界が見られるなんて、
いい仕事してますね (笑)

ちなみに今回の予告動画には、そのエンドゲームのネタバレが入っています。
動画の冒頭でも親切に教えてくれますので、まだ見たくない場合は気を付けてください。

ではレビューに行きましょう!

※ 予告編以上のネタバレは、書かないよう考慮しています。


続きを読む

映画レビュー 68 [アベンジャーズ / エンドゲーム]

映画レビュー第 68 回は [アベンジャーズ / エンドゲーム] です。

ついに、アベンジャーズも完結ですね!
前作の [アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー] が衝撃的な結末だったので、続きとなる今作はメチャメチャ気になりますが、終わってしまうのは寂しいです (泣)
しかし終わるとはいえ、[スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム] が次作としてエントリーされているため、本当に無くなる訳ではなさそうですが……。
 
さて、今回は映画が 3 時間 15 分もあったため、トイレに立たなくてもいいよう前日はお酒を飲まず、バシバシに体調管理をして臨みました (笑)
結果、トイレに立つことはありませんでしたが、CM 15 分 + エンドロール 15 分だったので実質は 2 時間 45 分くらいでしたね。エンドロール後のオマケもありませんでしたし……。

で、ではレビューに行きましょう!

※ 予告編以上のネタバレは、書かないよう考慮しています。


続きを読む

映画レビュー 67 [バンブルビー]

映画レビュー第 67 回は [バンブルビー] です。

ついに、トランスフォーマーシリーズのスピンオフが来ました。
ちょっと本シリーズがマニアックになってきたこともあってか、趣向を変えたコミカルなタッチに仕上げてきたな、と勝手に想像しています。
そう言えば、1 作目の [トランスフォーマー] と 2 作目の [トランスフォーマー / リベンジ]、見ていなかったな…… (滝汗) まぁ、シリーズを途中から見ても全然大丈夫、ってことですね。

ではレビューに行きましょう!

※ 予告編以上のネタバレは、書かないよう考慮しています。


続きを読む

映画レビュー 66 [キャプテン・マーベル]

映画レビュー第 66 回は [キャプテン・マーベル] です。

ついに、マーベル初の「女性ヒーロー」が登場!

通常は女性主人公のことを「ヒロイン」と呼びますが、英雄的な活躍をする女性キャラクターのことをあえて「ヒーロー」と呼ぶそうですね。
劇中ではもちろん、その名に恥じない活躍を見せてくれました!
むしろ、女性が暴れまわる方が面白い気がしたような……。

ではレビューに行きましょう!

※ 予告編以上のネタバレは、書かないよう考慮しています。


続きを読む

映画レビュー 65 [アクアマン]

映画レビュー第 65 回は [アクアマン] です。

今回は油断しちゃいました~ (汗)
公開 2 週間後に見に行ったところ、IMAX 3D での上映はありませんでした。
元々なかったのか、終わってしまったのかは分かりません。
仕方なく通常のスクリーンで見たのですが、特に違和感こそないものの、
「やっぱりIMAX の臨場感、スゲー!」と思いましたね……。

えっ、どうでもいい?
ではレビューに行きましょう!

※ 予告編以上のネタバレは、書かないよう考慮しています。


続きを読む

映画レビュー 64 [デッドプール]

映画レビュー第 64 回は [デッドプール] です。
 
 少し前に [スーサイド・スクワッド] と一緒に買った Blu-ray、ようやく見終わりました。
 (すごく偏った買い物だな……)
この映画、R-15 (15 歳未満は見ちゃダメ) と書いてあるだけあって、確かに残虐な表現がたくさん盛り込まれていました。血が飛び散り、首がスパッと切られ……という感じです。
 (それだけではなく、オトナのシーンも盛り込まれていますけどね)
そう言えば、天津飯の腕がナッパに切られたのを見たときは、子どもなりにかなりのショックだったことを覚えています (古)
という訳で、いつものマーベル作品とは違った面白さが味わえます。

では、レビューに行きましょう!

※ 予告編以上のネタバレは、書かないよう考慮しています。
※ この予告動画に残虐な表現はありません。


続きを読む

映画レビュー 63 [アントマン & ワスプ]

映画レビュー第 63 回は [アントマン & ワスプ] です。
 
前作の [アントマン] では、3D 字幕での上映会館が少なくて苦労しましたが、今作はいつもの TOHO シネマズで見ることができました (泣)
最近は、もっぱら IMAX 3D 字幕です。もう普通サイズでは見られないくらい IMAX にハマり中。やっぱり映画は映画館で見るのが一番ですねっ!

それでは、レビューに行きましょう!

※ 予告編以上のネタバレは、書かないよう考慮しています。


続きを読む