映画レビュー 48 [X-MEN: アポカリプス]

映画レビュー第 48 回は [X-MEN: アポカリプス] です。

X-MEN シリーズも、ついに 9 作目。
1、2、3、……あれ? 8 作目じゃないの?
と思ったのですが、何と何と! 少し前に上映していた [デッドプール] が X-MEN シリーズだったなんて (汗) 知っていたら絶対 4DMX で見に行ったのに (泣)
そう言えば、CM でコロッサスが出ていたような気もするけど、もっと X-MEN シリーズであることをアピールしてほしかったなー。
 ( ノД`)シクシク…

さ、さて、それではレビューに行きましょう。

※ 予告編以上のネタバレは、極力書かないよう考慮しています。


続きを読む





同じ画角で [75mm F1.8] とズームレンズを撮り比べてみた

前回の記事で載せられなかった、神レンズ [M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8] で実際に撮った写真たちのご紹介です。今回は、ズームレンズと神レンズで撮り比べをしてみました。
「75mm って、わざわざ単焦点買わなくても、ズームレンズで撮りゃいいじゃん」と思っていたら、こんなに違った!! ( ゚Д゚) というストーリーです (笑)
なにぶん素人なので、細かいことは大目に見てください…… m(_ _)m

▼ まずは、ズームレンズ [40~150mm F4.0~5.6 R] で、75mm 付近に合わせて撮影。

焦点は写真中央右の茶色い鉄柱に合わせています。ISO-200 状態でのシャッタースピードは 1/200 秒でした。
正直、これだけ見たらかなりキレイな写真ですよね。特に不満は思い浮かびません。

続きを読む

神レンズ [75mm F1.8] を震えながらゲット!

去年 (2015 年) のちょうど今頃に [25mm F1.8] の単焦点レンズを買い、これまで 1 年間「ウェ~イ! ウェ~イ!」と喜んで撮っていました。ほぼこの [25mm F1.8] 1 択で。
 (そのときの記事はこちら)
それに加えて、ダブルズームキットに付属していた [14~42mm F3.5~5.6 II R] と [40~150mm F4.0~5.6 R] もあるので、「日常生活だと、これ以外のレンズは要らないよね」なんて思っていました。
だって、おおよそ 1~10 倍ズームの範囲をカバーできるし、ボケ写真も撮れますからね。「レンズ沼なんてハマらねぇよ♪」と。

しかぁ~しっ!! ( ゚Д゚)

先日、これらのレンズを持って、とある夜の野外コンサートに行ってきましたが、単焦点だとまぁ届かない (小さい)。望遠ズームだと距離は OK ですがボケが得られず、そして (フラッシュ禁止なので) とにかく暗い。
まぁスマホよりはきれいか……と思いながら撮っていたのですが、手持ちのレンズではどうにもならないシチュエーションに出会ってしまった瞬間でした。
なるほど、こうやってハマっていくのかな? と少し気づく……。あの頃は若かった。

そして、「こういうシチュエーションで使えそうなレンズって、あるのかなぁ~?」と思ってネットを調べてみたら、バッチリありました。やっぱりね (笑)
しかも神レンズと呼ばれている、[M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8] という単焦点レンズです。


続きを読む

偏見を捨ててドローン入門機 [クアトロックス Wiz] をゲット!

けっこう唐突ですが、
ドローンって、基本的に「またかよ」的なニュースしか流れないので、次のような印象を持っていないでしょうか?

・空から動画を無断で撮るもの
・非常識な場所で飛ばして迷惑をかけるもの
・とにかく、自分とは無縁なもの

恥ずかしながら、私はそう思っていました。 (キリッ)
ですが、実物に触ってもみないで、もし勘違いだったらどうするんだと思ったので、思い直して手軽なものを買ってみることにしました。オトナになりましたね、私も (笑)

それがコチラ▼ 京商さんの [ クアトロックス Wiz (ウィズ)] です!
クアトロックス Wiz

あれ、やだかわいい! って言うか小さっ! 凄いオモチャっぽくない?
と思われたかもしれませんね。これでも立派に動画撮影できるんです。
私も、ドローンってそれなりのサイズ感でガッシリしたものだと思っていましたが、「トイドローン」と言って、誰でもかんたんに扱えるものがあったんですね。そんなところから勉強です……。
そして今回は、トイドローンの中でもオススメとされていた機体を選んだ訳です。
参考までに、オフィシャルの PR 動画もご紹介しておきます。


ではさっそく、箱を開けてみましょう。

続きを読む

映画レビュー 47 [HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス]

映画レビュー第 47 回は [HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス] です。

ホント楽しみに待っていました、変態仮面の続編!
前作である第 1 作目が笑撃的過ぎたので、続編は難しいかな……と思っていたら、見事にやってくださいましたね!
前作でも超重要キャラだった安田顕さんが予告にチラリと映ったときには、もう感動してしまいました (笑) あの変態っぷりがまた見られるのか~ (泣) なんて。
と言ってる割には、レビューを書くのが遅くなってしまいましたが……。(けっこう忘れちゃってる)

で、では、レビューに行きましょう!

※ 予告編以上のネタバレは、極力書かないよう考慮しています。


続きを読む

映画レビュー 46 [シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ]

映画レビュー第 46 回は [シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ] です。

前回の [バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生] でかなりの感動があったので、今回も [MX4D] で見てきました。

さてこの映画は、キャプテン・アメリカ 3 部作のラストになります。
世界最初のヒーローと呼ばれたキャプテン・アメリカ。そして私自身、ヒーロー映画のなかでも 1、2 を争うくらい好きなキャプテン・アメリカとアイアンマン。予告編を見る限り、両者が戦ってるじゃないですか! と言うことで、どのような結末になるのか凄く楽しみでした。
その割には、レビュー書くの遅すぎない? って感じですが (汗)
では、レビューに行きましょう!

※ 予告編以上のネタバレは、極力書かないよう考慮しています。


続きを読む

映画レビュー 45 [ズートピア]

映画レビュー第 45 回は [ズートピア] です。

今年 (2016 年) のゴールデンウィークは天気が不安定な日がいくつもあったので、天気の関係ない映画に行こう! ということで映画館に家族で行ってきました。
今回は、娘のリクエストでディズニーの [ズートピア] です。
自分では絶対に選ばない映画ですね~ (笑) なので、新たな経験ができてちょうど良かったです。
ちなみに娘は小学生なので、日本語吹き替え版を選びました。自分は字幕派なので、これまた新たな経k (略)

ではでは、ズートピアのレビューに行きましょう。

※ 予告編以上のネタバレは、極力書かないよう考慮しています。


続きを読む

[仁徳天皇陵] をのんびり 1 周してきました

全国 1 位の巨大古墳であり、世界三大墳墓とも言われる [仁徳天皇陵]。
しかし、大阪に住んでいながら今まで 30 数年間 1 度も行ったことがなく……さすがにイカンと言うことで、ゴールデンウィークを使って、カメラを片手に行ってきました。

まずは、仁徳天皇陵に隣接している堺市の [大仙公園] まで車で Go!
駐車場は 2 時間までなら 200 円、以後は 1 時間ごとに 100 円の追加料金でした。まぁ良心的な感じですね。

そしてこちらが公園の案内図。右下に書いてある通り、公園の上下に古墳があって、その上側の大きい方がもちろん仁徳天皇陵ですね。下側は履中 (りちゅう) 天皇陵というようです。
ちょっと分かりにくいですが、右下の古墳に挟まれている緑の部分が公園 (左の地図の部分) です。
大仙公園
続きを読む

アトラクション型 4D シアター [MX4D] のレビュー

先日 [バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生] を見に行きましたが、ついについに、TOHO シネマズの [MX4D] にデビューしてきました!
[3D・字幕・MX4D] という表記で「どっちやねん! 何 D やねん!」というややこしい状態でしたけどね (笑)
と言うことで今回は、映画レビューの番外編をお送りします。

■ MX4D って何?
超かんたんに言えば、映画のシーンに合わせて動く「21 世紀の凄いイス」に座って映画を見る、というものです。
もう少し言えば、「地響き」や「シートが前後左右に動く」ことはもちろん、「匂い」や「顔に水しぶき」「背中をつつかれる」なんてものが実装されています!
続きを読む

映画レビュー 44 [バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生]

映画レビュー第 44 回は [バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生] です。

スーパーマンの出る [マン・オブ・スティール] は以前に映画館で見ていたので、まだ見たことがなかったバットマン 3 部作を何とかクリアしたうえで、この映画に臨みました。

結論から言うと、[マン・オブ・スティール] と [バットマン ビギンズ] のふたつを見ていれば、互いの理念や強さの秘密などが分かるので、予習としては十分でしたね。[ダークナイト] と [ダークナイト ライジング] は特に見ていなくても問題なかったです。まぁ面白かったからいいんですけどね。

一応、劇中でバットマンの過去が少しハイライトされますが、前作を見ていないと意味不明。ちなみにバットマン側のキャストは、さりげなく変わっています。しかも執事のアルフレッドは、アイアンマンのロバート・ダウニー・Jr と見間違えるくらいそっくり (笑) 最初「アイアンマンの人、出して大丈夫なの?」と思ってしまいました。

とまぁ、それくらいにしてレビューに行きましょう。

※ 予告編以上のネタバレは、極力書かないよう考慮しています。


続きを読む