カテゴリー別アーカイブ: ゲームレビュー

[Wii U マリオカート 8 セット] を思い切って購入!

ずっと欲しかったのですが、それなりのお値段のために悩み続けていた [WIi U]。
もう思い切って買っちゃいました!
今回は、ソフトも付いてお得になっていた [Wii U マリオカート 8 セット] です。
どうせ、いつか買いますからね、[マリオカート 8] は。

 

しかし、マリオカート 8 は「ディスクではなくインストール」された形で入っています。
これまでパッケージ派を貫いていた (大げさ) 私なので、実は本体単品とマリオカートのディスク版をわざわざ買おうか迷っていました。
ですが、あるとき目が覚めました!

ウチには小学生の子どもがいるので、
 「ディスクの入れ替えでキズだらけにされるなら、インストール版の方が絶対イイ!
はい、解決 (笑)
インストール版は中古屋に売ることができませんが、リビングに置くなら私はインストール版をオススメします。

ではでは、いつもの開封式に行きましょう。

とりあえず、こちらが箱です。
だいたいの場合、店頭に積んでいる訳ではなく、レジでやっと出てきますね。
Wii U
続きを読む

ゲームレビュー 19 [光の 4 戦士 ―ファイナルファンタジー外伝―]

ゲームレビュー第 19 回は、[光の 4 戦士 ―ファイナルファンタジー外伝―] です。
2009 年に発売されましたので、2014 年現在ではちょっと古めのチョイスになります。
何を隠そう、我が家の積みゲー (買っただけで家に積んでいたゲーム) でした (笑)

サブタイトルのとおり、この作品はファイナルファンタジー (以下、FF) の外伝として扱われていますので、ジョブや白黒魔法などの FF を思わせる要素が散りばめられています。
また面白いのが、ドラゴンクエスト (以下、ドラクエ) の要素もちらほら見られること。
洞窟ではたいまつを使って明るくしなければならなかったり、昼と夜の概念があったり、仲間が主人公の後をぞろぞろとついて歩いたり (ドラクエ歩き)。
言ってみれば、「FF + ドラクエ」という夢の RPG ですね!

それでは、じっくりレビューしていきましょう。

※ この記事は無事にラスボスを倒し、エクストラダンジョンにチャレンジし始めた段階で書いています。
続きを読む

ゲームレビュー 18 [Wizardry 囚われし魂の迷宮]

ゲームレビュー第 18 回は、[Wizardry 囚われし魂の迷宮] です。
「新生ウィザードリィ」としてリリースされた、ファン待望の作品ですね!

実はこのゲーム、かなり前からチェックしていたのですが、以前使っていたスマホ AQUOS Phone [SH-12C] ではモッサモサで、マトモにゲームができませんでした (泣)
それを打破すべく、次は超ハイスペックな機種を選択しようと決意。そして Galaxy S4 [SC-04E] に買い換えたところ、かなりサクサクと動いてくれたので、満を持してプレイすることができました (笑)
とは言え、何に左右されているのか、動きがノロノロのときもありますけどね……。まぁゲーム専用機ではないので、これが限界でしょう。

ちなみにですが、ウィザードリィシリーズをクリアーすることは、私にとって夢でした。
小・中学校の頃に何度かチャレンジしたことがあったのですが、一度もクリアーできなかったんですよね (汗)
それはなぜかと言うと、
・マイキャラが死んだとき、生き返る保証がない (低確率だが、消滅してしまうことがある)
・せっかく上げたレベルをサラリと下げる能力 (もちろん通常攻撃) を持った敵がいる
・一撃死の攻撃を持った敵もゾロゾロいる (前述のとおり、生き返る保証はない)
・ワープ魔法で行き先の指定を間違えたら、壁の中に埋まって完全に消滅してしまう
など、ウィザードリィは「取り返しのつかない要素が満載」なんですね。
これらを回避する “リセットプレイ” というものがありましたが、小学校の頃はその意味や価値がきちんと理解できず……。中学校の頃は理解できていましたが、そこまでストイックになれず、あまりのシビアさに投げ出してしまいました。
そういう経緯から、このゲームを Google Play で見つけたときは、本当に嬉しかったです。
「今度こそ、クリアーしてやる!!」

……って、そろそろレビューを始めましょうか (汗)
続きを読む

ゲームレビュー 17 [よけてぇぇぇぇ! ヒーロー]

ゲームレビュー第 17 回は、[よけてぇぇぇぇ! ヒーロー] です。
連続で棒人間ゲームになってしまいました。私も好きですねぇ (笑)

ついつい名前でダウンロードしてしまったのですが、楽しませていただきました (笑)
プレイヤーキャラクターは、赤いマフラーを巻いている棒人間です。不思議と何だかヒーローに見えてきますね。
続きを読む

ゲームレビュー 16 [Mr. Oops!!]

ゲームレビュー第 16 回は、[Mr. Oops!!] です。
棒人間のゲームも、かなり市民権を得てきた感じですね。むしろ、逆に個性を感じはじめてきました (笑) すごい……。

このゲームは本当に超シンプルなのですが、私自身、相当ハマってしまいました。
画面四方から向かってくる障害物をフリックでひたすら避けるだけと思いきや、「分かっているのに、見えていたのに避けられなかったーっ!」という悔しさがこみあげて、ついリトライしてしまう。そんな、非常に燃え上がるゲームです。
BGM もロック調で、ノリノリですよ (笑)
続きを読む

ゲームレビュー 15 [直美 JUMP]

ゲームレビュー第 15 回は、[直美 JUMP] です。
以前、何かのタイミングで見つけたゲームだったのですが、これがなかなか面白い! 結局、クリアーできるまで思いっきりハマってしまいました。
ちなみに直美とは? そう、あの渡辺直美さん (ビヨンセ) です。

スマートフォンでもいろいろなゲームをプレイしていますが、このゲームのような横スクロールアクションでは、キャラクター移動を取り去って、「ジャンプや攻撃などのアクションだけを操作させる」というスタイルが、スマートフォンに合っているのではないかと思います。
あとは、強制スクロールするなか、どのような楽しみを生み出せるかが勝負ですね。
続きを読む

ゲームレビュー 14 [ZOOKEEPER DX TouchEdition]

ゲームレビュー第 14 回は、[ZOOKEEPER DX TouchEdition] です。
常にストアのランキング上位にいるので、知っている方、気になっている方も多いのではないでしょうか。

私も過去に PC でプレイしたことはありますが、こうして改めてやってみると、このゲームの完成度に驚かされました。あの優しい雰囲気に、キビしい園長 (笑) パネル (動物) の豊かな表情に、途中挿入される休憩時間。ただパネルを揃えるだけのゲームだったら、ここまでは来なかったのではないか、と思います。
続きを読む

ゲームレビュー 11 [モアイまわし]

ゲームレビュー第 11 回は、[モアイまわし] です。
突然ですがこのゲーム、何と Adobe AIR でできています。簡単に言うと、Flash ゲームをインストールタイプにしたものですね。ちなみに通常の iOS ゲームは Objective-C で、Android ゲームは Java でできています。だからどうということはありませんが、ただ Flash もがんばっているなぁ、と…… (遠い目)
続きを読む