カテゴリー別アーカイブ: ブログ

偏見を捨ててドローン入門機 [クアトロックス Wiz] をゲット!

けっこう唐突ですが、
ドローンって、基本的に「またかよ」的なニュースしか流れないので、次のような印象を持っていないでしょうか?

・空から動画を無断で撮るもの
・非常識な場所で飛ばして迷惑をかけるもの
・とにかく、自分とは無縁なもの

恥ずかしながら、私はそう思っていました。 (キリッ)
ですが、実物に触ってもみないで、もし勘違いだったらどうするんだと思ったので、思い直して手軽なものを買ってみることにしました。オトナになりましたね、私も (笑)

それがコチラ▼ 京商さんの [ クアトロックス Wiz (ウィズ)] です!
クアトロックス Wiz

あれ、やだかわいい! って言うか小さっ! 凄いオモチャっぽくない?
と思われたかもしれませんね。これでも立派に動画撮影できるんです。
私も、ドローンってそれなりのサイズ感でガッシリしたものだと思っていましたが、「トイドローン」と言って、誰でもかんたんに扱えるものがあったんですね。そんなところから勉強です……。
そして今回は、トイドローンの中でもオススメとされていた機体を選んだ訳です。
参考までに、オフィシャルの PR 動画もご紹介しておきます。

ではさっそく、箱を開けてみましょう。

続きを読む

[仁徳天皇陵] をのんびり 1 周してきました

全国 1 位の巨大古墳であり、世界三大墳墓とも言われる [仁徳天皇陵]。
しかし、大阪に住んでいながら今まで 30 数年間 1 度も行ったことがなく……さすがにイカンと言うことで、ゴールデンウィークを使って、カメラを片手に行ってきました。

まずは、仁徳天皇陵に隣接している堺市の [大仙公園] まで車で Go!
駐車場は 2 時間までなら 200 円、以後は 1 時間ごとに 100 円の追加料金でした。まぁ良心的な感じですね。

そしてこちらが公園の案内図。右下に書いてある通り、公園の上下に古墳があって、その上側の大きい方がもちろん仁徳天皇陵ですね。下側は履中 (りちゅう) 天皇陵というようです。
ちょっと分かりにくいですが、右下の古墳に挟まれている緑の部分が公園 (左の地図の部分) です。
大仙公園
続きを読む

Digio 2 以外に見つけた T90 Chi の超ステキなバッグ

T90 Chi、まだひと月ほどしか使っていませんが、ホントにいいですね~ (笑)
そろそろ外に持っていくのもアリだなぁと思い、ピッタリ入るバッグ (ケース?) はないかとネットを見ていると、どうやら世間的にはナカバヤシ製の [Digio2 10 インチ タブレットケース] が安定しているようですね。
それがこちら ↓

いやしかし、ちょっとビジネスライクな感じが…… (汗)
もっとステキなバッグはないのかとヨドバシ梅田を探し歩いていていたところ、ビビッと来るバッグがありましたよ!
それがこの GOLLA (ゴッラ) 製 [Go Bag MILES 8] のブラックです!

こちらが正面。どうでしょう、このチョイ悪な感じ (笑) ビジネス感はなく、おしゃれ度は非常に高い!
ほかにもグレーとピンクがありました。ピンクと相当悩んだのですが、かなりまぶしいピンクだったので、私生活を想像しても浮いてしまうなぁと思い、ブラックに決定! ブラックと言っても、ご覧のとおり黒々はしていません。
T90 Chi

続きを読む

T90 Chi にはミヤビックスの液晶保護シートで決まり!

前回の記事で「T90 Chi」を買ってしまったことは書きましたが、お約束として液晶保護シートも一緒に買いました。(保護シート? フィルター? フィルム? まぁいいか)
何だかんだでシートを貼っている方が安心できますし、光も低減してくれるので目にやさしいんですよね――っと言うことで今回私が選んだのは、ミヤビックスの「OverLay Plus 低反射タイプ」です。

高光沢ではなく低反射 (or アンチグレア or ノングレア) タイプにしたのはズバリ、ゲームアプリではなく物書きやアイデアのまとめ等で使いたかったからです。文字をパチパチ打つときは、ギラギラと蛍光灯が映りこまない方が集中できますしね。
もしゲームや YouTube の視聴がメインだったら、よりキレイに見える高光沢タイプを選んだと思います。そもそも Windows タブレットなので、ゲームアプリは無いに等しいですしおすし……。

(ちなみに高光沢のシートで悩んでいたのは、エレコム製のコチラでした)

さてこの商品、ネットでは実物の写真が見つけられなかったので、ここに載せておきますね。

まずはパッケージ。シンプルなうえに、シールで対応機種名が右下に貼られているだけ。確かに Amazon 等には載せづらいですね――納得。
T90 Chi

続きを読む

ASUS [TransBook T90 Chi] を買っちゃったの巻

特に買うつもりもなく、存在さえも知らなかったのですが、何気にヨドバシ梅田で見つけてしまったこの「TransBook T90 Chi」。ひと目惚れしちゃいましたね (笑)
これはいかん、と言うことで何度も忘れようとしたのですが、ひと月かけても忘れられなったので、買ってしまいました!

 

もう何と言っても、サイズ感がたまりません (笑)
似たような製品をいくつも手に取って確認しましたが、10.1 インチだと大きすぎて、持ち運ぶ気にはなれない。かと言って、8 インチだと小さすぎて実用に耐えられなさそう。
しか~し、この8.9 インチである T90 Chi は、その中間を見事に撃ち抜いてくれました。
大きすぎず小さすぎない。
言い換えれば、持ち運ぼうという気にもなるし、実用にも耐えられる。
もうベタホメしておきますね。

さて、開封式はもう省略しますが、こちらがパッケージ。高級感があって Good ですね。開ける楽しみも倍増するってもんです。
T90 Chi

続きを読む

ASUS の [S300CA] を Windows 10 にアップグレード!

「自分のパソコンは、Windows 10 にできるのか? できないのか?」

全世界の Windows ユーザーのみなさんは今、これが一番気になっているのではないでしょうか (笑)

私もものすごく気になっていました。
とは言え、あまり待っているのも好きじゃないので、私自身も人柱になることに決めました (笑)
「まぁ、大丈夫でしょ」という、何とも言えないノリで……。

そして結論から言いますと、私の持っている [ASUS VivoBook S300CA] は――、
続きを読む

[New ニンテンドー 3DS] に買い換えました!

ニンテンドー 3DS が新しくなったと聞きつけ、ついつい買い換えちゃいました~!
[New ニンテンドー 3DS] のホワイトです。
今使っている 3DS はアイスホワイトなのでブラックにしようかとも思ったのですが、ホワイトの方が見た目も明るいので、今回もホワイトにしました。

 

今回は、前のモデルに比べてかなりの変更点がありましたね。
・画面サイズが従来の 3DS から 1.2 倍に
・3D ブレ防止機能で 3D の表示が見やすい
・C スティックと ZR ボタン、ZL ボタンの追加
・amiibo に対応
・CPU の性能アップにより、画面切り替えなどが速い
・きせかえプレートで自分だけの 3DS にできる
などなど。
特に画面サイズアップは、思った以上に満足度が高いです! 大きすぎず小さすぎず、パーフェクトなサイズ感ではないでしょうか。
3D ブレ防止もすごいですね! アクションゲームなどでは自分の頭や手が動いてしまうせいで 3D がチカチカし、「何やねん……」と思っていたのですが、それもなくなりました! 3DS を使う時間が増えそうです (笑)
C スティックはモンスターハンターや、これから発売されるファイナルファンタジー エクスプローラーズで活躍してくれますね。ありがたや~。

さて、それではいつもの開封式に進みましょう。前モデルとの比較もしています。

まず箱の前面。今回はかなりポップな雰囲気に仕上がっています。
マリオを差し置いて、まさかのキノピオが左下に! (笑)
New ニンテンドー 3DS
続きを読む

[高級麻雀牌 さんご] と [トンシーらくじゃんマット] をお買い上げ!

以前に [マスター麻雀] を購入してから、しばらく麻雀を勉強してきた訳ですが、そろそろ本物の麻雀牌が欲しくなってきました。
正当な進化、と言うべきか (笑)
ということで今回私が選んだのは、大洋化学の [高級麻雀牌 さんご] と、ミワックスの [トンシーらくじゃんマット] です。

私は完全に麻雀初心者なので、初心者なりにこれらを選んだ理由を書きますと、
まず [さんご] は、ヨドバシカメラやジョーシンなど、メジャーなおもちゃ売り場に必ずと言っていいほど並んでいたこと。とりあえずの安心感がありますよね。
また、同じメーカーでワンランク上の [なにわ] という牌もあったのですが、2,000 円ほど高かったこと。正直、どれくらい使うかも分からないので、[さんご] で十分だと思いました。

次に、[らくじゃんマット]。
これも、ヨドバシカメラやドン・キホーテ、ロフトに並んでいたことが大きいです。
牌と同じメーカーの [ジャンクマット] や [NEW BATMAT DX] なども人気なようですが、店頭に並んでいるのを見たことがないので、やはり一度は見ないと不安だなぁと思いまして……。
あとは、クルクルと丸めなくても収納できるようなので、巻きグセの心配がなかったということです。

とまぁ、初心者である私の話は置いといて、開封式に進みますね。
まずは麻雀牌からいきましょう。

こちらが箱。”高級” の文字は控えめです (笑)
“さんご” という文字は右下のシールにしか書かれていませんので、パッと見では商品名が分からないです。

高級麻雀牌 さんご
続きを読む

[REALFORCE 108US] は想像をはるかに超えていた!

前回でのブログ 100 記事達成を記念して、念願の [REALFORCE 108US] を買っちゃいました!
実は、前々からこの目標を達成したらリアルフォースを買うと決めていたんですよね~。
そしてその念願が叶ったわけです。ヤッター!

 

さて今回のキーボードですが、キーが All 30g というものを選びました。押した感じは超軽く、今までのキーボードは一体何だったんだ!? というくらい快適です。
実は私、キーボードを
 「タララッタタタッ! タタンッ! タンッ!」
という感じで叩くタイプの人間でした。おそらく叩く感じでタイプすることで、ストレスを発散させていたのかな? と思います。
ですが、このキーボードを使い始めてからは、完全に趣向が変わりました。
キーをわざわざ叩かなくても十分気持ちいいんですよね。
叩くよりも、力を抜いてスラスラーッと打つ快感の方が強くなり、いつの間にかキーを叩く力が弱くなっていました (笑)
人の趣向を変えてしまうアイテムって、ホントに凄いと思います。
清水の舞台から飛び降りる感じでしたが、買ってよかった~ (泣)

と言うことで、気を取り直していつもの開封式に進みましょう。

まずは開封前の箱。ドキドキします。
何と言うか、分かる人は分かるよな? という感じの無骨さですね (笑) 型番は側面に貼られたシールに書いてあります。と言うことはおそらく、このシリーズはすべて箱が同じなのでしょう。
店頭で「こちらの商品でよろしかったですか?」と聞かれましたが、パッと見では型番が分からないッスね (笑)
REALFORCE 108US
続きを読む

[マスター麻雀] の完成度がすごい!

いきなり関係ないですが、これで 100 回目の投稿になります!
100 という数字は、ブログを開始した当初の目標でした。
まだまだこれからが本番ですが、目標を達成すると嬉しいものですね。
これからもがんばっていこうと思いますので、よろしくお願いします。

さて今回、以前に店頭で一目ぼれしてしまった、ビバリーの [マスター麻雀] を買いました!

 

これまで何度か麻雀 (の役と点数計算) を覚えようと教則本を読んだりしたのですが、まず役を頭に入れる段階で K.O. (汗) テレビゲームであれば何となくプレイすることはできますが……、というレベルで終わっていました。
そこに最近、我が家にバンダイの [ドンジャラ 妖怪ウォッチ] なるものが上陸したことで、忘れていた麻雀熱が再び出てきちゃった、ということが今回の始まりなんですけどね (笑)

正直ドンジャラも、これはこれで面白かったです!
麻雀と比べると牌が少ないので、牌を積むのもカンタン、1 ゲームの回転も速い。点数計算も必要ない (役ごとに点数は決まっている) という 3 拍子です。
ただ、家族で何回もプレイしていると、大人的に少し物足りなくなってくることも事実。
そこから麻雀に興味が移るのも、よくある流れなのかな、なんて (笑)

 

はい、話を戻します。
そして私がこの商品に引かれた点は、

・アガリ役表 & 点数計算早見表 (表裏で 1 枚になっている)
・マンガで分かる説明書
・数字入りの点棒

という 3 つでした。
これらを見て「難しそうなイメージがない。今度こそデキそう!」と、やる気がグングン出てきた訳ですね。

ではでは、いつもの開封式にいきましょう。
続きを読む